Promise 明日へつなぐ。元気な街づくり3つの約束

人と人がふれあう明るく元気な街づくり

生涯スポーツ社会の実現に向けて、環境づいくり

勤労者目線に立った、働きやすい環境づくり

子どもから高齢者の方まで、市民の誰もがスポーツに親しめる環境を整え、生涯スポーツ社会を実現させるために。まずは「あいさつ」と自らのスポーツ活動を通して、皆さまの声を市民目線で市政に反映させます。そして、健全な地域社会は将来の医療費削減に繋がることになると考えます…。桑名をもっと元気でスポーツを通して明るく健全な街にしていきたいと思います。

Profile 陸上競技と関わってきたこれまで(プロフィール紹介)

1964年 1月29日桑名市生まれ
1982年 三重県四日市工業高等学校卒業
【主な戦歴】
[1981年]
・3年生になり、ようやく貧血が治り活躍
・全国高等学校総合体育大会(神奈川県)1500m障害優勝(写真下・左)
・国民体育大会(滋賀県)5000m2位(全国高校記録)(写真下・右)
1986年 中京大学卒業
陸上競技部で4年間活動
【主な戦歴】
[1983年]
・第1回世界選手権フィンランド大会3000m障害ジュニア日本記録(写真下・左)
(8分31秒27は今現在も破れていない)
[1983年]
・ユニバーシアードカナダ大会3000m障害銅メダル
・1983インターカレッジにて3000m障害優勝
[1985年]
・ユニバーシアード神戸大会
3000m障害6位入賞(写真下・右)
1986年 NTN株式会社入社
陸上競技部に入部し選手~監督まで
【主な戦歴】
[1986年]
・第10回アジア大会(ソウル大会)
3000m障害金メダル(大会新記録)(写真下・上段)
[1986年・1987年]
・日本選手権
3000m障害優勝
[1987年]
・ユニバーシアード旧ユーゴ大会
3000m障害銅メダル

実業団対抗男子駅伝でも数々の区間賞を獲得

2004年 8月にNTN陸上競技部を退任
2004年 8月NTN精密樹脂株式会社異動
2008年 4月中部実業団陸上競技連盟事務局長引継ぎのため、NTN株式会社桑名製作所異動
2009年 4月中部実業団陸上競技連盟事務局長就任~愛知・岐阜・三重・静岡・長野5県の実業団登録選手の大会運営および、毎年岐阜県で開催される全日本実業団対抗女子駅伝競走大会の運営担当を行う

USAバージニア州ロックンロールハーフマラソンにスタッフ同行

中部実業団連盟合宿で宗茂氏(元マラソン日本代表)とスタッフ一同。

現役時代にお世話になった伊藤国光氏と高岡寿成氏と共に。(両氏とも元マラソン日本代表)

第54回全日本実業団対抗駅伝競走大会で各地区連盟の事務局長と共に。

ベルリン世界選手権大会やり投げ銅メダリストの村上選手と共に。

2010年 11月 桑名市議会議員選挙にて2887票で2位当選現在に至る
当選証書の授与式にて

市議会定例会にて一般質問

2011年
「ゴールデンゲームinのべおかとまちづくり活性化」について
旭化成陸上競技部訪問

全国高校総体応援と北上市運動公園視察

2012年
マイクロ水力発電1号機実験スタート成功

岐阜清流国民体育大会三重県応援

親子三代で国民体育大会優勝を果たした息子を応援。感動のあまり泣いてしまいました

第7回全国市議会議長研修フォーラムを会派で参加

中立議員団視察

2013年
インホイールモータ実験用車両を市に貸与成功

お伊勢さんマラソンで桑名市用EV走行成功

ケニア選手と桑名市合宿について交流

新潟市救急ワークステーション視察

水郷花火大会スタッフで参加

総合型地域スポーツクラブでランニング教室成功


東京モーターショー視察

2014年
JAM視察(東海組織内議員団)

JAM視察(伊勢市学校給食調理場視察)

NTN陸上競技部監督とモンゴル選手の市長表敬訪問成功。
同時に、市長表敬訪問をテレビ放映することができました。

市長表敬訪問の模様とインタビューの模様

社内のクリーン作戦参加

スポーツ少年団交流大会総合運動公園園路で開催成功

第10回桑名シティーマラソンで伊藤市長の伴走を実施

桑名市小学生対象の「かけっこ・短距離教室」開催成功
小学校での陸上教室成功

「2014年生命の駅伝」にボランティア参加

全日本陸上競技選手権のマイルリレー種目で息子が1走を務め大学の3連覇に貢献。
感動のあまり泣いてしまいました。

超小型EV桑名市実験開始成功

電気連合での国会見学会視察

マイクロ水力発電一般水路での実験開始
近隣小学校校長先生の工場見学実施成功

趣味 健康ジョギング、陸上競技観戦、自動車でのドライブ
家族 妻・長女・次女・長男の5人家族
その他 子供達の陸上競技観戦で、感動のあまり思わず涙してしまう、ごくごく普通のお父さんです

このページトップへ